ブログ記事一覧

ホノルルのラグジュリーコンド「パークレーン・アラモアナ」 最初の居住者にオープン

2017-04-11 [記事URL]

ホノルルのラグジュリーコンド「パークレーン・アラモアナ」 最初の居住者にオープン

4/6/17付けパシフィックビジネスニュースより

1ビリオンドル、217ユニットのラグジュリーコンドミニアムプロジェクト、パークレーンアラモアナ が、水曜日最初の居住者にオープンされました。ハワイでもっとも高級なコンドの中の1つのデベロッパーの1社であるエグゼクティブがパシフィックビジネスニュースに発表しました。

PBNは、昨年12月にこのプロジェクトのオープン日についてのニュースを伝えていました。その時点で、販売物件の在庫は、33ユニットのみでした。

アラモアナセンターに新しくできたエバウィングにある7棟の建物を含むこのラグジュリーコンドプロジェクトは、2017年末までに全て完成予定。

ホノルルデベロッパーのマクノートングループとコバヤシグループ、ホノルルベースのブラックサンドキャピタルも加わり、土地主であるジェネラルグロースプロパティーズとパークレーンをデベロップするためパートナーとなった。1000フットの長さのランドスケープのレーンに7棟のビルが並ぶというのにちなんで、パークレーンという名前が付けられた。

パークレーンの1ユニットの価格帯は、1ミリオンドル台から上は20ミリオンドル台。1388アラモアナ通りに位置しており、8階建ての建物7棟は、それぞれ100フィートの高さ。28から42の間のユニットは、850から6000スクエアフィートの広さ、3つのグランドペントハウスのうちの1つは、昨年売却済みとなっている。

このコンプレックスは、居住者用駐車場の2フロアー、商業用駐車場とアメニティスペースの2.5フロアー、また、商業ユニット1つとショッピングモールへのプライベートエントランス1つが含まれている。パブリックデータによると、月々の管理費は、上は7500ドルというユニットもある。


「パークレーン・アラモアナ」ついにオープン

2017-04-05 [記事URL]

「パークレーン・アラモアナ」がついにオープン!
ピイコイ側の棟、1~3棟までが、オープンしました。

先日、不動産業者用にアメニティ施設のお披露目がありました。

ロビーは、オープンエアで、目の前に海が広がり、まるで、リゾートホテルのようです。
アラモアナ通り沿いに建つ、ホノルルの中心部の建物の中にいるのを忘れてしまう感覚でした。

プール、フィットネスルーム、スパ、シアター、パーティルームなどもハイエンドで、
アメニティエリアの家具、建物の隅々まで、こだわりが感じられました。

そして、印象に残ったのが、ワインセラー。中に入るとメールボックスのように鍵付きになっており、ユニットごとにアサインされるとのこと。まさに、こちらもハイエンド。


マルカイマーケットプレース、ワードプラザビルディングの取り壊し

2017-03-29 [記事URL]

ハワードヒューズ社によるカカアコ内のマルカイマーケットプレース、ワードプラザビルディングの取り壊し

3/23/17付けパシフィックビジネスニュースより

ハワードヒューズ社は、ホノルルのカカアコ地区にあるマルカイマーケットプレースおよびリアルガストロパブ、また、それらの後ろにある商業用の倉庫も合わせて、この敷地にセントラルプラザを開発する計画を進めているとテキサスに本拠地を置くデベロッパー役員が木曜日に述べた。

このデベロッパーは、ラグジュリーコンドプロジェクトを進めるため、ワードウェアハウスのリテールコンプレックスも、今年取り壊す予定。
また隣接するワードプラザも、将来の開発のために今年末までに取り壊すとのこと。

ハワードヒューズ社地域開発の副社長、トッド アポ氏によると、「ハワイ地域開発機関の2年間の期間規定内でこの広場を開発できるように、デザインと開発のプロセスは、すでに始まっている。」とのこと。

このハワイ地域開発機関は、カカアコ内の開発を規制している。
この広場は、この開発業者による60エーカーのワードビレッジ・マスタープランコミュニティの中で、地域活動の中心地になるでしょう。
その中には、ワードビレッジのファーマーズマーケット、コートヤードヨガ、コートヤードシネマ、コナヌイナイト、ホリデー期間のアイスリンクなどが含まれる。


「パークレーン・アラモアナ」外観 アップデート

2017-03-19 [記事URL]

いよいよ4月初旬に、パークレーン・アラモアナの1~3棟までが完成予定です。

現在の外観写真を撮ってきました。
ピイコイ側は、ほぼ完成状態です。
また、「パークレーン」全体の外観も見えてきました。

スペーシャスなラナイがついているのがわかります。
そして、よ~くラナイを見ると、なんと! BBQグリルがついているのが見えます。
(ちなみに、通常、他のコンドでは、ラナイでBBQはできない規則になっています)

若干ですが、まだ、購入可能な物件があります。
ご興味がおありの方は、お問い合わせをお待ちしております。

パークレーン・アラモアナの詳細はこちらもどうぞ。

ハワイ新築コンドミニアム Park Lane Ala Moana


「パークレーン・アラモアナ」完成間近!

2017-03-06 [記事URL]

いよいよ、「パークレーン・アラモアナ」の完成が近づいてきました。
アラモアナショッピングセンターの海側に隣接したオーシャンビューのラグジュリーコンドということで、他に例を見ないプロジェクトですので、注目を集めています。

ピイコイ通り側の棟から順に完成していきます。
最初の棟は、4月に完成予定となっています。

ピイコイ側の棟は、外観もほぼ完成しているのがわかります。

最近の新築コンドでは、ラナイがついている間取りが少なくなってきていますが、「パークレーン」は、広めのラナイが特徴です。
なんと、ラナイにでBBQができるように、BBQ設備がついている間取りもあります。
これも、他のコンドにはない特徴の1つです。

現時点では、約88%が契約済みとのことです。
若干ですが、まだ、購入可能な物件もあります。是非、この機会をお見逃しなく。
ご興味のおありの方は、お早目にお知らせください。


オアフ島における1月の高級不動産物件の販売が2倍以上に

2017-02-17 [記事URL]

2/21/2017付けのパシフィックビジネスニュースより

コールドウェルバンカーパシフィックプロパティーズ社によると、オアフ島における1月の$1.5ミリオンドル以上の戸建ての販売物件数は、2016年1月と比較すると2倍となった。
2016年1月の17物件から106%増加して、今年の1月は合計35の高級戸建て物件が売却されている。

一方、中間販売価格は、昨年同様の$2.2ミリオンドルとなっている。

ラグジュリーコンドの販売も堅調で、昨年1月は2物件だったが、今年1月は、8物件売却されている。

販売価格は、$1.5ミリオンドル~$3.3ミリオンドルの価格帯。
また新築コンドでは、ワイエアの3物件が名義変更されており、販売価格帯は、$7.5ミリオンドル~$14.3ミリオンドルとなっている。

MLSの記録データによると、1月で最も高額物件だったのは、4ベッドルーム、4バスルーム、ハーフバスのカカアコのコンドミニアム、販売価格$14.3ミリオンドルの「ワイエア」、ワードビレッジ内のハワードヒューズ社のラグジュリーコンドミニアムタワー。


マンダリンオリエンタルブランドがハワイに戻ってくる

2017-01-31 [記事URL]

1/31/2017付けのパシフィックビジネスニュースより

香港を拠点とする、世界各国でラグジュリーホテルおよびレジデンスのオーナーでオペレーターであるマンダリンオリエンタルホテルグループは、ホノルルのコンベンションセンターの向かい側に35階建てのミックスユースのタワーをオープンするロサンゼルス法人とパートナーとして、ハワイに戻ってくると、この2社からの発表がありました。

ロサンゼルスを拠点とする、インベストメントバンクとウェルスマネージメント会社、サレムパートナーズは、2020年の初旬にマンダリンオリエンタルと共同で125のホテル客室と107のラグジュリーレジデンスを含む、232ユニットのマナオラナ・プレース プロジェクトをオープンする予定。

このプロジェクトは、ルーフトップレストランとバー、スカイロビーラウンジ、オールデーのダイニングレストラン、ウェディングおよびミーティングスペース、アウトドアテラス、ガーデン、8つのトリートメントルームを持つ“スパ・アット・マンダリンオリエンタル”、フィットネスセンター、80フットのアウトドアスイミングプールなどが含まれる予定。サレムパートナーズは、今年、マナオラナ・プレースの建設を開始する予定。


購入時期?あるいは、売却時期? ホノルルの不動産の傾向についてのガイド

2017-01-17 [記事URL]

ホノルルのハウジングマーケットサイクル

1/16/2017付けのホノルルマガジンより

現在は、どの時期にあたるのか?
ハワイの不動産マーケットを予測するのは、なかなか難しいことです。

まだ、価格は高騰していくのか?
今は、バブルに入っていて、もうすぐはじけるのか? 
今は、買い時?
あるいは、売り時?

2人のローカル不動産エキスパートに、ハワイのハウジングマーケットの転回について聞いてみました。

「もちろん、供給と需要が価格を動かします。しかし、買い手、および売り手もそれぞれ異なった理由で、動かされます」
こう話すのは、長年ハワイの不動産業界のリーダーであり、バークシャー・ハサウェイ・ホームサービスのパートナーであるハーブコンリー氏。

彼は、先日ホノルルのある不動産エージェントのグループに、ハワイのマーケットサイクルについて話をしており、その際、買い手の自信は、家計所得と金利に基づいていますが、一方、売り手は、そのときのマーケットに基づいて売却を決めるというよりも、ライフスタイルのニーズや変化に基づいて決める方が多いと話しています。

購入に良い時期か、売却に良い時期かどうかを決めるには、どのようにサイクルが動いているかを理解して、次は何かを予測するためのリーディング・インディケーターを使わなければならない。

「株式市場が光のように早く動くのに対して、レジデンシャル市場は、亀が長い一日過ごすように動きます」とコンリー氏は言います。

売却物件数に最初の増加がみられてから売却価格がトップに達するまでには数年かかります。このマーケットサイクルを理解してうまく利用するには、兆候を観察して、計画表に従うようにすること」

では買い手、または売り手は、何を探したらいいのでしょうか?

居住用不動産のサイクルには、4つのメインステージがあります。

ステージ1

売却物件数が2桁の上昇率、売却価格はそうではない状態。
前回のマーケットサイクルで、1997年に、オアフ島では、売却物件数が10.3%上昇して、売却価格が上昇を始めるまでには、まるまる5年間かかりました。

ステージ2

売却物件数、および、売却価格も同様に2桁の率で上昇した状態。
2002年に、売却物件数が11.7%上昇し、中間売却価格は、2002年から2007年で2倍になりました。

ステージ3

売却物件数が減少、売却価格は引き続き上昇している状態。
2006年、オアフ島では売却物件数が、17.3%と2桁の率で減少していました。

ステージ4

売却物件数が減少、売却価格の率も減少状態。
一戸建ての中間売却価格が2008年まで下降し始めませんでした。

それでは、今現在はどのステージ?

地元不動産コンサルタントのリッキー カシデー氏いわく、

「2011年のレジデンシャルのマーケットの底の時期以降、売却物件のトータル数(転売物件と開発業者からの一戸建ておよび複数の戸建ての売却物件数)が、オアフ島で40%以上の上昇。そして、平均売却価格は、50%以上上昇している。しかしながら、両方とも前回のサイクルよりも下回っています。そのため、現在の上昇は、まだ継続すると結論付けるのが妥当でしょう」

また、ホノルルは、別の上昇サイクルが始まるのではないかと推測する人達もいます。

しかしながら、現在、実際に見えているのは、一定した中間売却価格の1桁台の上昇率で、マーケット上昇ステージのステージ1に入ることを示す条件がまだ見えていませんとカシデー氏。
従って、プリステージ1、または、ステージ5と言えるでしょう。

どちらにしても、上昇が継続すると見込んでいます。


ホクアの2ベッドルーム物件! Hokua at 1288 Ala Moana 23C

2016-12-30 [記事URL]

ラグジュリーコンド、ホクアの売り物件。
ゆったりとした間取りで、リビングルーム、ベッドルームからも目の前に海の眺望を望める物件。

パーキング2台分とロッカー付き。
道を渡るとアラモモアナビーチパーク、また、アラモアナショッピングセンター、ワードビレッジ、カカアコ近郊へもすぐというロケーション。

ショッピング、ダイニング、エンターテイメントなどにも便利な立地。アメニティ施設も大変充実している。

Hokua at 1288 Ala Moana 23C

コンドミニアム名称 Hokua at 1288 Ala Moana 23C
築年 2006年
所在 1288 Ala Moana Blvd. #23C Honolulu, HI 96814 google map
エリア・ロケーション カカアコ地区・道を渡るとアラモモアナビーチパーク、また、アラモアナショッピングセンター、ワードビレッジ、カカアコ近郊へもすぐというロケーション。
眺望 オーシャン、コーストライン、シティ
間取り 2 bedroom/2 bathroom
室内・ラナイ面積 室内 約1524 Sqft (約141.57㎡)
ラナイ 約31 Sqft (約2.87㎡)
駐車場 2台 (サイドバイサイド)
管理費(2016年度) 約$1,293/月
管理費に含まれるもの
・ケーブルTV
・ガス代
・下水代
・お水代
固定資産税(2016年度) 約$1,116/月
物件販売会社 Hawaii Hale Realty, LLC RB-21126
MLS ID No 201630684

販売価格

$2,100,000 (土地所有権付き)

上記売り物件の詳細は、下記までお問い合わせください

メール info@hawaii-fudousan.net

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。

写真

部屋からの眺望

リビングルーム

マスターベッドルーム

マスターバスルーム

ウォーキングクローゼット

キッチン

セカンドベッドルーム

セカンドバスルーム

ランドリールーム

アメニティ

・プール&ジャグジー

・エクササイズルーム

・サウナ

・BBQ設備&カバナ

・テニスコート

・ドッグラン

・パーティルーム

・ゲストスイート

上記売り物件の詳細は、下記までお問い合わせください

メール info@hawaii-fudousan.net

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。


売却済み物件:オーシャン& パークビューのスタジオ物件 Waikiki Grand Hotel #807

2016-12-14 [記事URL]

room-2

海と公園の眺望があるワイキキグランドホテルのスタジオタイプの売り物件です。

ビルディング内のアメニティは、プール、デッキ、コミュニティランドリー、マネージャー。
現状での売却となっています。

Waikiki Grand Hotel #807

コンドミニアム名称 Waikiki Grand Hotel
築年 1963年
所在 134 Kapahulu Ave., Honolulu, HI 96815 google map
エリア・ロケーション ワイキキ・ビーチ、公園、動物園、レストラン、ショッピングにとても便利な立地にあります。
眺望 シティ、オーシャン
間取り 0 bedroom/1 bathroom
室内面積 約195 sqft (約18.11㎡)
管理費(2016年度) 約$356/月
管理費に含まれるもの
・ケーブルTV
・電気代
・下水代
・お水代
・お湯代
固定資産税(2016年度) 約211/月
物件販売会社 Hawaii Hale Realty, LLC RB-21126
MLS ID No 201629210

販売価格

$200,000 (土地所有権付き)

上記売り物件の詳細は、下記までお問い合わせください

メール info@hawaii-fudousan.net

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。

写真

室内

room-3-copy

room-3-e

room-6

room-1

室内からのビュー(景観)

view-from-room-2

バスルーム

bathroom-1

外観

dsc00674

bldg-1

ロビー

lobby-1

lobby-2

アメニティ

プール

pool

デッキ(デッキからのビューの写真も)

view-from-deck-2

view-from-deck-3

コミュニティランドリー

laundry

サイトマネージャー

上記売り物件の詳細は、下記までお問い合わせください

メール info@hawaii-fudousan.net

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。


まずは私たちにお問い合わせください。

ハワイの不動産を購入、売却をお考えであればまずは私たちにご相談ください。
多くの日本人の方の不動産売買をお手伝いをしてきた、エージェントとしての経験をもって、あなたの力になります。
もちろん、お問い合わせは全て日本語で大丈夫です。

E-mail info@hawaii-fudousan.net
電話 (808)754-6032 

電話の場合は以下の時間帯のみとなります。

現地時間9時より18時の間
(日本からの電話は日本時間9時から13時の間のみ)

インターネットからのお問い合わせは24時間可能!

時差も気にせずお問い合わせフォームからどうぞ。

もちろんまだ希望がはっきり見えていない場合でも、お問い合わせいただければとおもいます。

もう少しハワイの不動産のことを勉強したい方はメールセミナー

まだ、決めていない、検討中という方であれば私達がおススメしたいのはメールセミナーです。
登録方法は簡単です。
以下のフォームに必要事項を記載のうえ、確認ボタンをおしえてください。
次のページで送信ボタンを押せば登録完了です。
すぐにメールセミナーが届きますよ!

それではあなたのメールセミナーご参加を楽しみにお待ちしています。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME