ブログ記事一覧

AALI’I(アアリイ)-ワードビレッジ内に計画されている新築コンドミニアム-

2017-09-15 [記事URL]

ワードビレッジ内、AEOの西側に計画されている新築コンドミニアム「アアリイ」

すでに購入希望者の登録が開始されています。
まだ、現在のところ、ショールームはできていませんが、ワードビレッジのオフィスにて説明を受けることができますので、ハワイにお越しになるご予定がある方は、お早目にお知らせください。

現在わかっている詳細

現在わかっている情報を記しておきます。
またアップデートがあれば加筆修正していきますね。

AALI’I(アアリイ)

コンドミニアム名称 AALI’I(アアリイ)
所在 ワードレッジ内
規模 42階建て高層コンド
戸数 全751戸
間取り スタジオタイプ,1ベッドルーム,2ベットルーム
アメニティ 8階:プール、BBQエリア、インドアとアウトドアのイベントスペースなど。
42階ルーフトップ:フィットネスクラブとヨガスタジオ、スカイラウンジなど。
販売価格帯 未発表

「アアリイ」の特徴

スマ―タースペース と称した、21世紀のアーバンライフスタイルがコンセプトになっています。
例えば室内面積は、全体的にコンパクトになるようですが、そのスペースを有効的に使う方法などが提案されています。

各お部屋にはラナイが付きます。
またアメニティが大変充実しています。

アメニティフロアーは、8階と42階のぺントハウスレベル。
ペントハウスレベルには、フィットネスクラブ、ヨガスタジオ、スカイデッキなどが計画されています。

そして、「アアリイ」前方には、公園が計画されており、「アアリイ」の東側には、現在、建設中のホールフーズなどがあります。徒歩圏内に、ショッピングやレストラン、公園などがある生活環境になるようです。

**上記内容は、まだ、計画段階のもので、変更される場合もありますので、ご了承ください。

ご興味のおありの方は、お早目にお知らせください。詳細が分かり次第、ご連絡させていただきます。
また、ハワイにお越しになられるご予定で説明を受けられたい方は、予約制になっておりますので、事前に以下からご連絡をお願いいたします。

Eメールからのお問い合わせ:info@hawaii-fudousan.net


ハワイの不動産購入後、物件管理を依頼する会社はどのように探したらいいですか?

2017-09-04 [記事URL]

一番、簡単でスムーズなのは、まず、購入の仲介を依頼するエージェントに物件管理もしているかを確認することです。
ただし、物件管理にも以下のような種類がありますので、どのような管理を希望しているかを明確にした上で、相談しましょう。

売買の仲介しかしない会社、長期の賃貸管理のみ取り扱う会社、バケーションレンタルを専門にしている会社など、その不動産会社にによって、異なります。

・別荘管理(貸し出しはしないで、完全にご自身やご家族、または、会社で使用することをご検討の場合)
・賃貸管理 長期(6カ月または、1年以上)(年間通して貸し出して、賃貸収入を得ることをご検討の場合)
・賃貸管理 短期(6か月以下)(いわゆるバケーションレンタルで貸し出されることをご検討の場合)

購入の仲介を依頼する業者が、ご希望の管理業務をしていれば、物件購入の際、管理についても事前に相談ができ、またその準備もできます。
そのため、スムーズに購入から管理の手続きを進めることができます。

弊社では、物件の売買、並びに管理業務も行っております。
管理業務の内容は、以下をご覧ください。

ハワイの不動産の管理をお願いしたい


減価償却にこだわるな!ハワイの不動産

2017-08-24 [記事URL]

この記事はハワイが大好きな日本の不動産屋さんであり、またマンション売却アドバイザーとしてご活躍の田中徹也さんがハワイと日本の不動産の違いを踏まえたうえで書いていただいているコラムです。
ぜひ参考にしてくださいね。

減価償却にこだわる日本人

ハワイの不動産の話を日本の不動産屋さんである僕がすると
「えー、でも減価償却いっぱいできるの?」と聞かれます。

ハワイのコンドミニアムを買って、自分が使うときだけ使ってあとは貸すような「ホテルコンドミニアム」では収益として「投資」の概念でいうと、減価償却がいっぱいできるほうがメリットに見えます。

※ホテルコンドミニアムとは。

用語(ハ行~マ行)

しかし、そこにこだわるのがいいのでしょうか?
僕は反対です。

ハワイの不動産を買う場合に減価償却にはこだわるな

これが持論です。

その理由はハワイと日本の不動産投資の出口戦略に違いがあるのです。
日本の不動産投資を考えた場合、毎年の不動産収入より減価償却を引くことができます。

単年度ベースでこの減価償却が多い方が、不動産所得税上メリットがあります。

そして将来売るときには、減価償却をしてても物件価格が日本の場合は下がっていますので売っても利益が出にくいのです。

しかし、ハワイの場合はどうでしょう

多少の値段変動はあっても、「将来売るときに下がっている」と断言できない。
逆にいうと、将来売るときに値段が上がっている可能性も大いにあるといえます。

そうなると、実は毎年多くの減価償却ができることって「売却時の原価が下がり、利益が出やすく税金が高くなる」ということにつながるのです。

仮に買った金額で将来売れたとすれば、減価償却した分利益と見なされます。
日本の場合は将来値段が下がっていることがほとんどなので、減価償却は毎年いっぱいできるほうが単純にメリットがありますが、ハワイではそうはいかないのです。

よってあまり毎年の減価償却にこだわらないほうがいいという結論になるのです。
このように「日本ではこうなるから」という視点でハワイの不動産を見ていると危険です。

郷に入れば郷に従えではないですが、ハワイのことはハワイの人に聞いて知ることが大事ですね。

『違いを知ること』これがハワイの不動産売買成功の秘訣ですよ!


ホノルルエリアのコンドミアムの現状

2017-08-23 [記事URL]

現在、特にホノルルエリアでは、50万ドルくらいまでの物件の売買が活発に動いています。
先日も以下のようなことがありました。

買えなかった事例

特定のコンドをターゲットされているお客様でした。
ホノルル不動産協会のサイトから該当の売り物件がアップされるとリアルタイムで、お客様のメールに物件情報が送られるように設定していました。

そのお客様から、希望の物件情報が届いたとメールが届き、すぐに内覧をして、現金でのオファーを入れることに。
オファーを提出する前に、売り手エージェントに「今からオファーをお送りします」と連絡をしたところ、日曜日のオープンハウスの後、売り手が全てのオファーを一度にまとめて見ますという返答でした。

オファー提出期限は、オープンハウス翌日とのことで、期日の日にオファーを提出。
翌日、売り手エージェントから返答がありました。
残念ながら、私達のお客様のオファーは選ばれませんでした。

売り手エージェントによると、複数のオファーが入り、その半分以上が現金でのオファーだったとのことです。

このお客様には、最初に現在ホノルルでは、50万ドルくらいまでの人気物件を購入する場合、かなりの競争になることもあるということは、お伝えしておりました。

しかし、まさかと思われていたようで、オファーを入れて、その後、売り手からカウンターオファーが戻ってきて、価格交渉ができると思ってようです。

今回の結果、ホノルルの現状をおわかりいただいたようです。

売り手側は、人気物件で複数のオファーが入ると予想される物件の場合、期日を決めて、それまでにオファーを提出してもらい、まとめてオファーを見て、その中から1つのオファーを選ぶというやり方をよくします。

このような状況の場合には、売り手側と直接、価格などの条件交渉をする以前に、他のオファーとの競争になりますので、マーケット状況にあったオファーを入れないと購入するのは、厳しいということになります。


瞬殺で売れるハワイのコンドミニアムを手に入れる方法

2017-08-17 [記事URL]

この記事はハワイが大好きな日本の不動産屋さんであり、またマンション売却アドバイザーとしてご活躍の田中徹也さんがハワイと日本の不動産の違いを踏まえたうえで書いていただいているコラムです。
ぜひ参考にしてくださいね。

ハワイの不動産と日本の不動産の売れるスピードの違い

日本の場合、家としてマンションが売れる価格帯はいくらぐらいでしょう?
もちろんこれは地域差や立地にも差がありますが、私の住む神戸の場合ファミリータイプのマンションであれば2~3千万円台が一番売れ行きがいいと思います。

とはいえ、売りに出してすぐ瞬殺で売れる。
なんてことは少ないです。
しかしハワイの場合、現在とある価格帯のマンション、すなわちハワイ風にいうと中古のコンドミニアムは物件にもよりますが瞬殺で売れています。

その価格帯は50万ドル前後くらいまで、為替もありますがイメージとして日本円で5千万円前後のコンドミニアムである程度条件がよければすぐに売れてしまうそうです
日本でマンションを買う場合であれば、「これぐらいで欲しいな~」と考えたらネットで検索して不動産屋さんに問い合わせる。
その後内覧などを経て買います。

しかしハワイの場合、現在5千万円前後のコンドミニアムは「出たら売れる」状況です。
よって、本気で欲しい場合は「いくつか選んで買おう」なんてまったくできないようです。

なぜ瞬殺で売れるのか?

それは世界有数のリゾート地だから、ということもあります。
そして希少性です。

よっていい物件は早く売れる、これは当然の原理です。
あなたの地域の物件であれば、その地域に住みたい人だけがライバル。

ハワイはそうではなく、世界中に欲しい人がいるのです。
(まあ、そのマーケットの広さが日本と比較して値下がりがしにくい要因でもあります。)

では、この瞬殺されるハワイのコンドミニアムをどうやって日本人が手に入れるのか?
「あ、そうなの、売り物出た?じゃあ見に行くから内覧の予約しておいて」では間に合わないのです。

以下の方法をとっておくことが大事です。

1,エージェントに相談

2,ローンを使うのであれば、ローンの仮許可書を準備

3,事前にその物件は見なくても、同じコンドミニアム内で同じような間取りの売り物件が売りに出ていれば見に行っておく。
また、共有部分も見ておく。

この3つの流れとなります。
詳しく見ていきますと。。。。

1,エージェントに相談

このメールの読者の方にはなんどもお伝えしていますが、まずが信頼できるハワイの不動産エージェントに相談し、あなたの夢実現に最適なハワイの不動産を買う方法や、物件の種類などを明確にしておきます。

2,ローンを使うのであれば、ローンの仮許可書を準備

ローンで買う場合は、事前にどの程度ローンが借りれるかをハワイのローンオフィサーに相談しておきます。

日本で買う場合は契約後に銀行の本審査となりますが、ハワイでは事前に「この人ここまでなら借りれるよ」というローン会社のお墨付きが無いと、買いたいと言っても売主から「でもローン大丈夫?」ということで断られるケースがほとんど。

よって、「大丈夫!!借りれまっせ!!」という証明となるローンの仮許可書が必須です。

ローンを組む手続きの第一段階のもので、銀行またはモーゲージ会社などの金融機関から発行されるローンが可能な額が書かれた仮の証明書という理解でいいでしょう。
プリクオリフィケーションレターといいます。

3,事前にその部屋は見なくとも、同じコンドミニアム内で同じような間取りの売り物件が売りに出ていれば見に行っておく。

また、共有部分なども見ておく。
ハワイ滞在中にいい物件と出会えればいいですが、なかなかそうもいきません。
帰国後いいものが出たときに連絡を受けても「じゃあ来週見に行きます」では間に合いません。

ですので、ハワイにいる間に目星をつけたコンドミニアム内で売り物件が出ていれば、共用部分と合わせて見ておきましょう。
例えば、希望は20階台の物件でも10階台で同じ間取りの物件が売りに出ていれば、事前に内覧しておくことで、20階台の物件が売りに出た場合、だいたいの感じがつかめます。

そうしておくことで、そのコンドミニアム内で条件に合う売り物件が出たら、連絡してもらうことにしておけば「じゃあ抑えて!!(オファーを入れて!)」と不動産エージェントにお願いできます。

「えーでも中を見ないと不安。。。。」ですよね。
でも大丈夫、今は写真などもすぐに写メで送ってこれますので、判断がつくでしょう。
そういう意味でも信頼出来る不動産エージェントをパートナーにしておき、すぐに見に行って写真をもらうことも大事になりますね。

このように、瞬殺で売れてしまうハワイに5千万円前後のコンドミニアムを手に入れるには、やはり周到な準備をしておくことが大事です。
だって、ライバルは日本中だけでなく世界中にいるのです。
この準備さえしていれば、日本にいながらでもハワイのコンドミニアムを手に入れることができます。

逆にいえば、「欲しいな~」と思っているだけで行動しない限り、永久に買うことはできません。


Chateau Waikiki 1008(シャトーワイキキ)

2017-06-15 [記事URL]

キッチン

シャトーワイキキはワイキキ西側の郊外に位置する居住用コンドミニアムです。

この物件は2016年に内装されており、冷蔵庫、ディッシュウォッシャーは交換されたばかりです。

コンドミニアムの出入り口はセキュリティロックになっており、24時間セキュリティカードが常駐しています。

決まった駐車場1台分がついています。
洗濯機/乾燥機も室内に設置されています。

また、お部屋と同じ階にストレージロッカーがございます。

アメニティも充実しており、プール、サウナ、BBQ設備、フィットネスルーム、図書室、レクエ―ションルームなどが揃っています。

周辺には、食料品を置くスーパー、レストラン、バス停、銀行もあり、ビーチ、マリーナ、アラモアナショッピングセンター、そして、ワイキキ中心部へも便利なロケーションに位置しています。

ご興味ある方はお早めに連絡をくださいね。

Chateau Waikiki 1008

コンドミニアム名称 Chateau Waikiki (シャトーワイキキ)
土地所有権付き
価格 価格:$435,000 (土地所有権付)
築年 1974年
所在 411 Hobron Lane #1008 Honolulu, HI 96815google map
眺望 シティ
間取り 1 bedroom/1 bathroom + ラナイ付き
室内面積 約540 Sqft (約50㎡)
ラナイ面積 約60 Sqft (約5.5㎡)
駐車場 1台
アメニティ プール/フィットネスルーム/サウナ/BBQ設備/図書室/レクレーションルーム
管理費及び積立金 約$635/月 (2017年)
管理費に含まれるもの セントラルAC/電気代/お湯代/下水代/お水代
固定資産税 約$112/月 (2016年)
MLS No 201712872
物件販売会社 Hawaii Hale Realty, LLC (RB-21126)

物件写真

リビングルーム

リビングルーム

ベッドルーム

ベッドルーム

キッチン

キッチン

キッチン

キッチン

バスルーム

バスルーム

バスルーム

ラナイからの眺望

ラナイからの眺望

プール

プール

フィットネスルーム

フィットネスルーム

フィットネスルーム

サウナ

サウナ

図書室

図書館

レクレーション/パーティルーム

レクレーション/パーティルーム

5階のランドスケ―ピング

BBQエリア

バーベキューエリア

バーベキューエリア

上記売り物件の詳細は、下記までお問い合わせください

メール info@hawaii-fudousan.net

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。


リッツカールトンレジデンス イーストタワー建設状況

2017-06-10 [記事URL]

リッツカールトンレジデンスのイーストタワーの建設が進んでいます。
階数が高くなってきたのがわかります。
完成は、2018年の夏頃を予定しているとのことです。
イーストタワーが完成するとロビーの階で、ウエストタワーとつながるようです。


リッツカールトンレジデンス ワイキキビーチ908

2017-05-04 [記事URL]

2016年に完成したばかりのリッツカールトンのスタジオタイプ物件です。

スタジオタイプといっても室内面積が約46.7㎡あります。
ベッドルームとリビングスペースの間にはスライディングドアがついており、またキッチンには、クックトップ、オーブン、フルサイズの冷蔵庫がついています。

さらに洗濯機/乾燥機まで室内に揃っています。
バスタブも深く、バスルームもスペーシャスなつくりです。

9階のお部屋からでも、海とフォートでルシーの緑の眺望が望める物件です。

Ritz-Carlton Residences 908

コンドミニアム名称 Ritz-Carlton Residences
ホテルコンドミニアム/土地所有権タイプ
価格 価格:$900,000 (土地所有権付)
築年 2016年
所在 383 Kalaimoku St., #908 Honolulu, HI 96815 google map
眺望 シティ、オーシャン
アメニティ プール・ジャグジー・エクササイズルーム・レストラン
間取り Studio/1 bathroom (ADA Compliant)
室内面積 約503 Sqft (約46.7㎡)
ラナイ面積 約86 Sqft (約7.9㎡)
駐車場 なし
管理費及び積立金 約$876.15/月 (2017年)
管理費に含まれるもの 水・お湯・インターネット
固定資産税 約$292/月 (2016年)
MLS No 201707922
物件販売会社 Hawaii Hale Realty, LLC (RB-21126)

物件写真

キッチン

バスルーム

ベッドルーム

リビングルーム

ラナイ

眺望

エントランス

プール

上記売り物件の詳細は、下記までお問い合わせください

メール info@hawaii-fudousan.net

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。


ホノルルのラグジュリーコンド「パークレーン・アラモアナ」 最初の居住者にオープン

2017-04-11 [記事URL]

ホノルルのラグジュリーコンド「パークレーン・アラモアナ」 最初の居住者にオープン

4/6/17付けパシフィックビジネスニュースより

1ビリオンドル、217ユニットのラグジュリーコンドミニアムプロジェクト、パークレーンアラモアナ が、水曜日最初の居住者にオープンされました。ハワイでもっとも高級なコンドの中の1つのデベロッパーの1社であるエグゼクティブがパシフィックビジネスニュースに発表しました。

PBNは、昨年12月にこのプロジェクトのオープン日についてのニュースを伝えていました。その時点で、販売物件の在庫は、33ユニットのみでした。

アラモアナセンターに新しくできたエバウィングにある7棟の建物を含むこのラグジュリーコンドプロジェクトは、2017年末までに全て完成予定。

ホノルルデベロッパーのマクノートングループとコバヤシグループ、ホノルルベースのブラックサンドキャピタルも加わり、土地主であるジェネラルグロースプロパティーズとパークレーンをデベロップするためパートナーとなった。1000フットの長さのランドスケープのレーンに7棟のビルが並ぶというのにちなんで、パークレーンという名前が付けられた。

パークレーンの1ユニットの価格帯は、1ミリオンドル台から上は20ミリオンドル台。1388アラモアナ通りに位置しており、8階建ての建物7棟は、それぞれ100フィートの高さ。28から42の間のユニットは、850から6000スクエアフィートの広さ、3つのグランドペントハウスのうちの1つは、昨年売却済みとなっている。

このコンプレックスは、居住者用駐車場の2フロアー、商業用駐車場とアメニティスペースの2.5フロアー、また、商業ユニット1つとショッピングモールへのプライベートエントランス1つが含まれている。パブリックデータによると、月々の管理費は、上は7500ドルというユニットもある。


「パークレーン・アラモアナ」ついにオープン

2017-04-05 [記事URL]

「パークレーン・アラモアナ」がついにオープン!
ピイコイ側の棟、1~3棟までが、オープンしました。

先日、不動産業者用にアメニティ施設のお披露目がありました。

ロビーは、オープンエアで、目の前に海が広がり、まるで、リゾートホテルのようです。
アラモアナ通り沿いに建つ、ホノルルの中心部の建物の中にいるのを忘れてしまう感覚でした。

プール、フィットネスルーム、スパ、シアター、パーティルームなどもハイエンドで、
アメニティエリアの家具、建物の隅々まで、こだわりが感じられました。

そして、印象に残ったのが、ワインセラー。中に入るとメールボックスのように鍵付きになっており、ユニットごとにアサインされるとのこと。まさに、こちらもハイエンド。


まずは私たちにお問い合わせください。

ハワイの不動産を購入、売却をお考えであればまずは私たちにご相談ください。
多くの日本人の方の不動産売買をお手伝いをしてきた、エージェントとしての経験をもって、あなたの力になります。
もちろん、お問い合わせは全て日本語で大丈夫です。

E-mail info@hawaii-fudousan.net
電話 (808)754-6032 

電話の場合は以下の時間帯のみとなります。

現地時間9時より18時の間
(日本からの電話は日本時間9時から13時の間のみ)

インターネットからのお問い合わせは24時間可能!

時差も気にせずお問い合わせフォームからどうぞ。

もちろんまだ希望がはっきり見えていない場合でも、お問い合わせいただければとおもいます。

もう少しハワイの不動産のことを勉強したい方はメールセミナー

まだ、決めていない、検討中という方であれば私達がおススメしたいのはメールセミナーです。
登録方法は簡単です。
以下のフォームに必要事項を記載のうえ、確認ボタンをおしえてください。
次のページで送信ボタンを押せば登録完了です。
すぐにメールセミナーが届きますよ!

それではあなたのメールセミナーご参加を楽しみにお待ちしています。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME