ハワイの不動産の購入時期とタイミング

ハワイの不動産の購入時期とタイミング

2012-04-01

前回のコラムで「ご予算」に関してご説明させていただきました。

オアフ島の物件の相場を知っていただき、ご購入可能とわかれば「ご購入時期」をできるだけ具体的に決めてください。
例えば、半年後、1年後の何月くらいまでにと目途をつけておくことができれば、その時期から逆算して、ご購入までの予定を立てていくことができます。

私達が今まで、お手伝いさせていただいた方で、実際にご購入された方のほとんどが6ヶ月以内、長くても1年内にご購入されて、ハワイに不動産を所有される夢を現実にされています。

ただ単に「2、3年後に購入を検討しています」といわれる方は、2,3年後経ってもご購入されておらず、ずっと理想の物件を探しておられます。

または、「あのとき買っておけば良かった」と・・・。

ご購入に踏み切れずに迷っておられる方が多いです。

日本人がハワイの不動産を買うタイミング

例えば円高の時期。

これはご購入される方にとっては大きなメリットになります。
為替レートによってかなりの金額が違ってくるからです。

例えば50万ドルの物件を購入する際、1ドル=80円だと日本円で約4000万円で購入可能です。
しかし為替が1ドル=90円に動いたら、約4500万円必要となります。

さらに、1ドル=100円になると5000万円なり、為替レートが80円のときと比べると、なんと1000万円も違ってきます。
1000万円違ってくると、購入価格の20%も違ってくることになります。

オアフ島の不動産マーケットのタイミング

現在のオアフ島の売却価格は、物件によって若干上がってきているところもありますが、全体的に安定している状態です。
しかし、売り物件の数が減少していますので、このまま減少が続くと価格上昇が考えられます。

よってそれまでに、購入した方が良いのではないかということになります。
例えば、最近ご購入された方の共通点をお話いたします。

「今すぐには使用しない。だが今購入しておいて、実際に使用する時期が来るまで貸しておく」
という方が増えてきました。

その理由に円高はいつまでも続かない。
オアフ島の不動産価格も上昇する可能性がある。

そこから「今、買っておくメリットが大きい」と判断されたようです。

家賃収入を活用する。

そしてご購入後、実際に使用するまで家賃収入を得ることができるということも、今購入するメリットにプラスと考えられたようです。

また、その家賃収入を貯めておいて、自分が使用する時期がきたら内装をするための資金にあてるという方もいらっしゃいます。

ご購入時期を具体的に決めることで、ハワイに別荘を所有するという夢に1歩近づけることができます。


Facebook公式ページに

いいね!お願いします

ハワイ不動産の最新記事をお届けします

まずは私たちにお問い合わせください。

ハワイの不動産を購入、売却をお考えであればまずは私たちにご相談ください。
多くの日本人の方の不動産売買をお手伝いをしてきた、エージェントとしての経験をもって、あなたの力になります。
もちろん、お問い合わせは全て日本語で大丈夫です。

E-mail info@hawaii-fudousan.net
電話 (808)754-6032 

電話の場合は以下の時間帯のみとなります。

現地時間9時より18時の間
(日本からの電話は日本時間9時から13時の間のみ)

インターネットからのお問い合わせは24時間可能!

時差も気にせずお問い合わせフォームからどうぞ。

もちろんまだ希望がはっきり見えていない場合でも、お問い合わせいただければとおもいます。

もう少しハワイの不動産のことを勉強したい方はメールセミナー

まだ、決めていない、検討中という方であれば私達がおススメしたいのはメールセミナーです。
登録方法は簡単です。
以下のフォームに必要事項を記載のうえ、確認ボタンをおしえてください。
次のページで送信ボタンを押せば登録完了です。
すぐにメールセミナーが届きますよ!

それではあなたのメールセミナーご参加を楽しみにお待ちしています。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME