用語(ハ行~マ行)

目次を見る

ハウスルール(house rule)とは?

コンドミニアムなどのオーナー組合で決められた規則。
各コンドミニアムにより異なります。
ハウスルールは、変更されることがありますので、
購入前には、必ず最新の内容を確認されることをおすすめいたします。

例えば以下のようなハウスルール

ペットについての規則や制限。
プール、BBQなどアメニティの使用方法や使用可能時間。
内装する際の規則や制限。
賃貸についての規則。

パーシャス・コントラクト(Purchase Contract) とは?

直訳すると「購入契約書」です。

通常、ハワイ不動産協会規定の購入契約書だけで12ページあります。

この契約書以外に付属する不動産契約書もありますので、20枚近くになる場合もあります。
このパーシャス・コントラクトは、署名した原書でなくても、ファックスやEメールで送られてきたコピーでも有効です。

パーソナル・チェック(personal check)とは

パーソナル・チェックは、個人用の小切手です。
日本では、法人以外、個人で小切手を使うことはほとんど無いと思いますが、アメリカでは、毎月の光熱費、クレジットカードなどの支払いなどにも「パーソナル・チェック」を使用します。

ファーニッシュド(furnished)とは?

「家具付き」という意味です。
英語の売り物件詳細を見ると、「FURNISHED 」と書かれています。
家具付きで物件を購入する場合、通常、「ファニチャーインベントリー」という、「どの家具が付くかというリスト」を売主側に提出してもらうように不動産購入契約書に入れます。

フィー アベイラブル(fee available) とは?

上級の用語になりますが、MLSサイト(物件情報サイト)などをご覧になられたことのある方は、見かけたことがあるかもしれません。

FA (Fee Available)とは、文字通り、”土地購入可能” という意味です。
現状の物件自体は、借地権付ですが、土地を購入することが可能です。

略して、フィーシンプル(土地所有権付)は「FS」、リースホールド(借地権付)は「LH」、フィーアベイラブル(土地購入可能)は「FA」と書かれるのことが多いです。
覚えておくと便利です。

フィー・シンプル(fee simple)とは?

土地所有権付き物件のことを示します。

借地権付き物件とは異なり、土地も所有することになるので、完全な不動産所有権となります。

フルバスルーム(full bathroom)とは?

シャワーまたは、バスタブ + トイレ がついているものになります。
「ハーフバス」とは、トイレのみになります。
間取りで、「2.5バス」 と書かれていれば、フルバスルームが2つとハーフバスが1つついているということになります。

ブローカー(broker)とは?

日本で、「不動産ブローカー」といえば、あまり良い印象を持たれないようですね。
ハワイの不動産用語で、「ブローカー」というと、ブローカーライセンスを持った不動産業者のことをいいます。
ブローカーライセンスは、セールスパーソンという免許(不動産取扱免許)を取った後、過去5年間のうちに最低3年間、不動産売買業務に従事していることが、ブローカーライセンスの試験を受けるための条件となっています。
ハワイの不動産会社内では、必ずこの「ブローカーライセンス」をもった「プリンシパル・ブローカー」という不動産業務についてに責任者が必要となります。
言い換えれば、ハワイで、「ブローカー」と言えば、一般のセールスパーソン免許よりも上の免許を持っている業者という意味になります。

プロパティ・タックス(property tax)とは?

プロパティ・タックスとは、日本で言う固定資産税のことです。

ハワイでは、プロパティ・タックスは、年に2回支払います。
期限は8月20日と2月20日です。

8月のお支払いの際、1年分を支払うことも可能です。
コンドミニアムの管理費とは異なり、銀行自動引き落としでの支払いはできません。

ハワイの税務局が査定した物件の査定金額によって、税額が決められます。
毎年、固定資産税の請求書が送られてくる前に、査定額が送られてきます。

不動産物件の使用目的が、居住用、商業用かによっても税額が異なります。

ベッドルーム(bedroom)とは?

何室あるかを示します。

住宅物件の間取りを示す場合、〇ベッドルーム/〇バスルーム となり、通常、キッチンとリビングルームは表示されません。
例えばキッチン、リビングと別に部屋が2つでバスルームがある場合は「2ベッドルーム/1バスルーム」となります。
ただし、英語では、”ベッドルーム”と表示されていますが、必ずしも寝室として使われているとは限りません。

ペットフレンドリーコンドミニアム(pet friendly condo)とは?

ペットが飼えるコンドミニアムのことを言います。

コンドミニアムのハウスルールによって、どんなペットがOKか、数、重さなどの制限があります。
また、ハウスルールは、変更されることがありますので、昨年まではペットがOKだったのに、今年からはペットがOKでなくなったということもあります。そのため、随時確認されることをおすすめいたします。
以下、2010年11月付けのオアフ島内のペットフレンドリーコンドミニアムリストです。
現在、ハウスルールが変更されている場合もありますので、詳細はおたずねください。

ペットフレンドリービルディング(pet friendly building)とは?

文字通り、ペットを飼ってもいいと許可しているビルディングです。
ただし、制限があります。
例えば、どんな種類のペットが許可されているか、また、大きさや数など。
これらの制限は、各ビルディングのハウスルールによって異なります。
ペットを飼っている方、または、飼う予定にしている方は、事前にハウスルールを確認することをおすすめいたします。
また、ハウスルールは、変更されることがありますので、ご購入時点で有効なハウスルールを確認してください。

ホテル・レンタルプログラム(hotel rental program)とは?

お持ちのハワイの不動産をホテルとして貸し出すプログラムです。

ホテル運営をしている会社が、各物件オーナーから不動産物件(コンドミニアム等)を預かり、ホテルの一室として貸し出すプログラムのことです。
貸し出すことで、自分が使わないときには収益を得ることができます。
ご自分でご利用になられたい場合には、通常、事前にホテルに連絡をするようになっています。
ホテル運営会社によって規約、レンタル収入の分配方法、差し引かれる経費などが異なりますので、事前にご相談くださいね。
ホテルレンタルプログラムのある代表的なコンドミニアムに、ワイキキサンセット、ワイキキバニアン、アイランドコロニーなどがあります。

ホームインスペクション(home inspection)とは

売買契約成立後に物件の設備等について調査します。

専門業者を雇って物件内の設備(アプライアンス)、電気、水周りなどに問題点(インスペクション)がないかを調査します。

専門業者を雇ってのインスペクションは契約上必須ではありませんが、されることをオススメいたします。

マカイ、マウカ(makai mauka)とは

「マカイ」、「マウカ」という言葉を耳にされたことがあると思います。
ハワイ語で、「MAKAI」「MAUKA」と書きます。
意味は、
「マカイ」が「海側」
「マウカ」が「山側」
です。
コンドミニアムで、海側、山側の物件と言う場合、「マカイ」「マウカ」と言ったりもしますので、覚えておかると便利です。
コンドミニアムで、2棟ある場合、マカイタワー、マウカタワーと、各棟の名前にしているところもあります。

マネージメント会社(management company)とは?

通常マネージメント会社とは、コンドミニアム全体を管理している管理会社のことをいいます。
日本では、デベロッパーの関連会社が管理することもあるようですが、ハワイでは、完全に分かれれています。
各コンドミニアムによって不動産管理会社が異なり、月々の管理費はその管理会社あてに支払います。

ミニッツ(minutes)とは

通常、コンドミニアムのオーナー組合の役員が開催する理事会の議事録を言います。
この議事録はコンドミニアムドキュメントの中に含まれています。管理費、ビルディングの修修予算、ハウスルールの変更など、理事会で話し合われている内容が載っています。
買い手にとってはとても重要な資料の1つとなります。

モーゲージ(Mortgage) とは?

一般的に、ローンのことを意味します。
ハワイのローンについてはこちらも参考にしてください。

関連記事

ローンでハワイの不動産を買うときの注意点


Facebook公式ページに

いいね!お願いします

ハワイ不動産の最新記事をお届けします

まずは私たちにお問い合わせください。

ハワイの不動産を購入、売却をお考えであればまずは私たちにご相談ください。
多くの日本人の方の不動産売買をお手伝いをしてきた、エージェントとしての経験をもって、あなたの力になります。
もちろん、お問い合わせは全て日本語で大丈夫です。

E-mail info@hawaii-fudousan.net
電話 (808)754-6032 

電話の場合は以下の時間帯のみとなります。

現地時間9時より18時の間
(日本からの電話は日本時間9時から13時の間のみ)

インターネットからのお問い合わせは24時間可能!

時差も気にせずお問い合わせフォームからどうぞ。

もちろんまだ希望がはっきり見えていない場合でも、お問い合わせいただければとおもいます。

もう少しハワイの不動産のことを勉強したい方はメールセミナー

まだ、決めていない、検討中という方であれば私達がおススメしたいのはメールセミナーです。
登録方法は簡単です。
以下のフォームに必要事項を記載のうえ、確認ボタンをおしえてください。
次のページで送信ボタンを押せば登録完了です。
すぐにメールセミナーが届きますよ!

それではあなたのメールセミナーご参加を楽しみにお待ちしています。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME