ブログ記事一覧

オアフ島不動産統計 コンドミニアム 2019年3月

2019-04-16 [記事URL]

ホノルル不動産協会の発表したオアフ島の不動産統計です。
コンドミニアムに限定したものですがご参考ください。

売却物件数

2019年3月

467

2018年3月

485

比率

-3.7%

中間売却価格

2019年3月

$429,000

2018年3月

$435,000

比率

-1.4%

新たな販売物件の数

2019年3月

712

2018年3月

687

比率

3.6%

販売物件数

2019年3月

2349

2018年3月

1905

比率

23.3%

平均売却価格

2019年3月

$515,150

2018年3月

$485,145

比率

6.2%

売値に対しての売却価格比率

2019年3月

97.7%

2018年3月

98.9%

比率

-1.2%

データに対するコメント

このデータからどのようなことが言えるでしょうか?
価格に関しては、さほど変化がないようです。
しかし、販売物件数を見ますと、昨年よりも約23%増加しています。

これは、新築コンド建設が増加している影響もあると思います。

ほんの数年前までは、多くが古い中古物件でしたから、そのときと比較しますと、
今は中古物件、築浅物件、そして新築物件と買手にとっては選択肢が増えていることになりますので、

現在、購入をご検討の方は、それぞれの目的に合わせた選択が可能になってきたと思います。


KO’ULA(コウラ)アップデート情報

2019-02-15 [記事URL]

現在、「コウラ」のオーナオキュパント(自宅用の購入者)用枠の物件販売が行われておりますが、2月18日からは、投資用でもセカンドホーム用でも購入可能となります。

人気の間取りは、すぐに契約が決まることが予想されます。
また、価格が上がっていく可能性もありますので、ご興味のある方は、お早目にお問い合わせください。

間取り、価格などの詳細をお知らせいたします。
現在、すでにショールームの見学が可能です。

今、すでにハワイにお越しになられている方、また、これからハワイにお越しになられるご予定がある方は、是非ご連絡ください。
ショールームをご案内させていただきます。ショールームでは、ワードビレッジ全体のイメージ模型などもご覧いただけます。

Koula(コウラ)ワードビレッジ内の新たな新築コンド

Eメールまたは、お問合せフォームからご連絡ください。

Eメールからのお問い合わせ:info@hawaii-fudousan.net


Waikiki Banyan (ワイキキバニアン)#611-I

2019-01-31 [記事URL]

名義変更日:2019年3月

ワイキキバニアンのお部屋を売りに出しました

タワー1内、6階の1ベッドルーム/1バスルームのお部屋です。

ワイキキバニアンは、古くからあり、ホテル運営も入っていますので、ご存じの方も多いと思います。

ワイキキの東よりに位置し、バス停にも近く、駐車場もあり、アメニティも充実しています。
ですので短期滞在者、および長期滞在者にも人気で、マイホームとして居住しているローカルの人達もいます。

このお部屋の一番の特徴は、室内に洗濯機と乾燥機があること。
そして、6階はプールやBBQなどのアメニティがあるフロアー。
お部屋のラナイからそのままプールへも行けます。

その他お部屋のおすすめポイント

あらためて、特徴をまとめてみました。

・2012年にほぼ全面改装をしており、まだ、良いコンディションを保っています。

・室内に洗濯機と乾燥機があります。
(6階以外のお部屋は室内に洗濯機/乾燥機はありません。各階のコインランドリー利用になります。

・駐車場が1台分つきます。(Reserveと書かれた以外の空いているところに駐車する形式)

・アメニティは、プール、ジャグジー、BBQ、テニスコート、サウナなどが揃っています。

・お部屋がアメニティと同じ6階のため、お部屋のラナイからそのまま、プールやBBQなどのアメニティエリアに行くことができます。

地図

201 Ohua Ave. Honolulu, HI 96815

Waikiki Banyan 611-I 概要

コンドミニアム名称 Waikiki Banyan
価格 価格:$588,000 (Fee Simple:土地所有権付)
築年 1977年
所在 201 Ohua Ave. Honolulu, HI 96815
眺望 シティ、ダイヤモンドヘッド
アメニティ BBQ、パティオ/デッキ、プール、サウナ、レクレーションエリア、テニスコート、ホットタブ、セキュリティガード、コミュニティランドリー
間取り 1 bedroom/1 bathroom
室内面積 約533 Sqft (約49.5㎡)
ラナイ面積 約67 Sqft (約6.2㎡)
駐車場 1台(unassigned)
管理費 約$483/月 (2019年)
管理費に含まれるもの 電気・水・お湯・下水・ベーシックケーブル
固定資産税 約$138/月 (2018年)
MLS No 201901500
物件販売会社 Hawaii Hale Realty, LLC (RB-21126)

物件写真

リビングルーム

ベッドルーム

バスルーム

ラナイ

洗濯機

眺望

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。


Koula(コウラ)ワードビレッジ内の新たな新築コンド

2018-12-27 [記事URL]

ワードビレッジ内に計画されている新築コンドミニアム「Koula」
「Koula」の意味は、レッドシュガーケーン。
建物の形もプラントに敬意を現したデザイン。

Koula(コウラ)

コンドミニアム名称 Koula(コウラ)
所在 ワードレッジ内
規模 41階建て高層コンド
戸数 全565戸
間取り スタジオタイプ,1ベッドルーム,2ベットルーム,3ベッドルーム
アメニティ プール、BBQエリア、フィットネスセンター、サウナとスティームシャワーを備えたロッカールーム、ゲストスィート、サンセットバー、ドッグパークなど。
販売価格帯 未発表

「コウラ」の特徴

立地は、ビクトリアワードパークと呼ばれる1.5エーカーの公園に隣接して建てられます。
タワーと呼ばれる高層棟とポディウムと呼ばれる低層棟からなります。
タワー棟には、498戸、ポディウム棟には、67戸が計画されています。
タワー棟の全ての間取りには、ラナイが付きます。
2ベッドルーム、3ベッドルームの中には、ラナイが2つ付く間取もあります。
キッチンはオープンキッチンで、キッチンのアプライナスは、ドイツブランドのMiele。
ラッチスマートロックシステムで、玄関ドアは鍵無しで入ることができます。

アメニティも高級で大変充実したものになります。
プールやジャグジー、BBQ、フィットネスルーム、ゲストスートをはじめ、サウナとスティームシャワーがついたロッカールーム、ダイニングルーム横には、シェフ用/ケータリング用キッチン、そして、サンセットバーなど。

※上記内容は、まだ、計画段階のもので、変更される場合もありますので、ご了承ください。

ご興味のおありの方は、お早目にご連絡ください。間取など詳細をお知らせいたします。
また、ハワイにお越しになられるご予定で説明およびショールームの見学をご希望の方は、予約制になっておりますので、事前に以下からご連絡をお願いいたします。

Eメールからのお問い合わせ:info@hawaii-fudousan.net


間取り図がないの?ハワイの不動産

2018-09-26 [記事URL]

ハワイの不動産広告などを見たときに、日本の方からよく聞かれることがあります。
それは間取り図がないのですか?ということです。

ハワイの不動産広告に間取り図が無い理由

実は、この間取り図が無い理由はいたって単純です。
分譲販売時の間取り図を所有者がもっていない、またはもう記録がないという状況が多々あります。

日本の場合、そのような場合でも間取り図を再度作り直して資料に掲載します。
しかしハワイの場合はわざわざ作りなおしたりしないので、間取り図のない広告になります。

間取り図の整合性にも疑問

また間取り図があった場合も、あくまで参考図として取り扱うことがほとんどです。
新築であっても完成図に間取り図と変わることもあります。
特に中古であれば、手が入って変わっていることがあるので、間取り図があっても現況を優先ということになるのです。

自分の目で見て確認しましょう

こうした意味では日本の不動産広告とはだいぶ雰囲気が違います。
よって、しっかりと自分の目で見て、疑問に感じたことは聞くようにしましょう。


ハワイの不動産はどこの国の人が買っているの?

2018-09-12 [記事URL]

ハワイの不動産、コンドミニアム、一戸建て。
いろんなカテゴリーの不動産がありますが、どこの国の人が買っているのでしょうか?

ここ数年は日本人がナンバー1

実は、アメリカ人以外でハワイの不動産を購入している外国人のランキングでは日本が1位です。
ここ数年は少し減り気味ですが、日本人が一番ハワイの不動産を買っているのです。

あとはカナダの方なども多いですが、かなりの差で日本人が多いです。
正確には、島により異なりますが、オアフ島では、他国の方に大差で、日本人が1位となっています。

アメリカ人のランキングにも注目

なお、ハワイもアメリカですのでアメリカ人ではどこの州の人が多いのか?という話になると、1位はやはり当然ですがハワイ州の人。
自宅として買われる方が当然多い。
そして2位が長きに渡りカルフォルニア州の人です。

やはり西海岸から見れば、ハワイは決して遠くなりリゾートです。
また、日系人も多く日本と西海岸の間のハワイに住まいを構えて、将来は日本にも物件を所有したいという方も増えています。

なぜ、日本人が多いのか?

では、なぜハワイの不動産、コンドミアムを購入する日本人が多いのか?
それはやはり日本人にハワイが好きな人が多いことがあげられます。

最初は観光で来て、その後リピーターになる方も多いのも特徴です。
最近では「今、別荘として、投資として購入しよう!」という人だけでなく、
・将来セミリタイヤしたときにセカンドホームを購入できるように。
・そのワンステップとして、先に運用可能な物件を購入。
・時期がきたらセカンドホームに買い替える。

このような長期のビジョンで購入されている若い方が増えいる傾向にあります。

日本人がなじみやすいハワイ

日本人がハワイになじみやすい理由には、やはり日系人のルーツがあります。
特に食でいうと、パンよりもお米が主食のハワイ。
また醤油ベースの味付けの料理も多く、慣れない味ではないこと。
そして、多くの国の料理が味わえるのもハワイの魅力。

よって、長期にいても食べ物の心配がないことがあげられます。

また、場所にもよりますが比較的日本語も通じやすいのも安心です。

そして、何よりも気候。
ハワイは日本と同じように実は四季があります。
あまり日本のようにはっきりした違いは分からないかもしれません。

ただ、最近日本は夏もすごく暑く、過ごしにくい。
そんななか、ハワイはいつもカラッとした天気で、過ごしやすい。
そういったところから、ハワイでの生活を求める人が多いのです。

まとめ

このように、ハワイの不動産をアメリカ人以外で一番購入してるのは日本人なのです。
多くの日本人の方が、ハワイに不動産を購入し、長期滞在を楽しまれています。

ぜひ、あなたもその仲間入りをしてみませんか。


Chateau Waikiki 1910 (シャトーワイキキ)

2018-06-26 [記事URL]

【名義変更日:2018年11月】

室内動画

シャトーワイキキ1910

シャトーワイキキ

シャトーワイキキの1910号室です。
2015年に室内の大部分を改装した1ベッドルーム物件。

立地が良く、アラモアナアセンターも近い距離です。
ダイニング、エンターテイメント、郵便局、銀行、食料品スーパー、ビーチ、マリーナ、ショッピングセンター、バス停も近隣にあります。

24時間のセキュリティもついており、アメニティも充実。

プール、サウナ、BBQ、フィットネスルーム、図書室、レクエ―ション/パーティルームなど。
ユニットと同じ階に倉庫もあります。

地図

Chateau Waikiki 1910 概要

コンドミニアム名称 Chateau Waikiki
土地所有権タイプ
価格 価格:$460,000 (土地所有権付)
築年 1974年
所在 411 Hobron Lane #1910 Honolulu, HI 96815
眺望 シティ、マウンテン, 運河
アメニティ BBQ、パティオ/デッキ、プール、サウナ、レクレーションエリア、レクレーションルーム、セキュリティガード、ストレージ
間取り 1 bedroom/1 bathroom
室内面積 約540 Sqft (約50.16㎡)
ラナイ面積 約60 Sqft (約5.57㎡)
駐車場 1台(unassigned)
管理費 約$660/月 (2018年)
管理費に含まれるもの セントラルエアコン・電気・水・お湯・下水
固定資産税 約$112/月 (2017年)
MLS No 201816723
物件販売会社 Hawaii Hale Realty, LLC (RB-21126)

物件写真

キッチン

 

リビングルーム

 

ベッドルーム

バスルーム

眺望

プール

フィットネスルーム

BBQ

図書室

レクレーションルーム

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。


ワードビレッジの次の新規コンド KO’ULA(コウラ)

2018-05-30 [記事URL]

ワードビレッジの次の新規高層コンドミニアムが発表されました。
コンドの名前は「Koula」、ハワイ語でレッドシュガーケーン(直訳すると赤いサトウキビ)。


This rending shows The Howard Hughes Corp.’s planned Koula mixed-use condominium in Honolulu. The building will face a new central plaza that will be built this year. COURTESY THE HOWARD HUGHES CORP

41階建ての高層タワーで、570ユニット。
間取りタイプは、スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム。

タワーの1階全フロアーは、リテールショップとレストランが入るとのこと。

ロケーションは、以前、マルカイ(日本食を取扱うスーパー)があった敷地。
ワードエンターテイメントセンターと呼ばれる映画館が入っているコンプレックスの横で、反対側の西側には、計画されている「セントラルプラザ」とよばれる公園が隣接します。

「コウラ」の販売開始時期は、2018年後半から2019年初めの予定。

引き続き、「コウラ」のアップデートをお知らせしていきます。


使わないときは貸そう!と思って買ったコンドミニアムが貸せない!?

2018-05-23 [記事URL]

ハワイのコンドミニアムを購入したら、『ご自分で使用しない期間は、いつでも貸し出しが可能』と思われていませんか?

コンドミニアムにはハウスルールがある

買うときに、使わないときは貸せばいいのですよ!と言われて購入された方からも何度か相談を受けました。
逆にいうと、自分が使いたいときは使いたい。
ということは何カ月に一回ハワイに来た時は使う。
こう考えて購入したコンドミニアム、しかし話がどうも変わってきたというのです。

賃貸可能な期間は、各コンドミニアムのハウスルールで定められている

まずハウスルールとは日本でいうところのマンションの管理規約や、使用細則です。
最近では日本でも民泊禁止に規約を変更したマンションも多いようですね。
同じようにハワイでのこうした規約がハウスルールとご理解ください。

話を戻し、「使わないときは貸す」ことについて考えましょう。
ハウスルールでは「賃貸可能期間」は
・30日以上
・90日以上
・180日以上
など各コンドによりハウスルールが異なります。
デイリー(短期間)で貸せるコンドはかなり限定されます。

そして、そのうえで覚えておいていただきたいのは、ハウスルールは改正されるということです。

ハウスルールが変わると短期で貸せなくなることも

仮に購入時に30日以上の賃貸が可能な場合でも、後に「180日以上でないと貸せない」という規定に変わることがあります。

先日もうちではなく、他の不動産エージェントを通じて新築のコンドを買った方からこんな問い合わせがありました。

・新築コンドを購入した。
・購入する際、「賃貸は30日以上であれば可能」と言われたので、購入した。
・実際購入の1年目は、年に数回利用して、それ以外は、バケーションレンタルで貸して収入を得ていた。
・しかし1年後、急にハウスルールが変更され、『180日以上でないと賃貸ができなくなった』

その方からの問い合わせは、
「30日以上での賃貸が可能となっていたのに、それが、変わることがあるのですか?」
「6か月だけ借りる人はいますか?」
という内容でした。

購入の際、購入の仲介を依頼した不動産エージェントから、『賃貸期間について、ハウスルールで変わる可能性があるという説明を受けていなかった』とのこと。

6か月だけ借りたい人というのは、いないことはありません。
しかし、かなり対象者が限定されてしまいますので、6か月で募集してもすぐに借り手が見つかるとは限りません。

入居者探しに時間がかかっていると、貸し出したい期間に貸せないことになります。

特に最近カカアコエリアでは、賃貸が可能とされる期間が30日から180日以上とハウスルールが改正されているコンドが増えています。

180日以上の賃貸となると、上記の問い合わせの方のように、年間数回使用して、「あとは賃貸して、家賃収入を得たい」と考えいる方には、あまり適しているとは言えません。もちろん、家賃収入を重視しないということであれば別ですが。

重複しますが、賃貸が可能な期間はハウスルールで決まっていること。
また、ハウスルールは改正されることがあるということは、覚えておいていただきたいと思います。


Ala Moana Hotel Condo(アラモアナホテルコンド)#3402

2018-05-14 [記事URL]

【名義変更日:2018年11月】

市街と海の眺望がある高層階のアラモアナホテルコンド物件。
アラモアナショッピングセンターと隣接しており、近くにはアラモアナビーチパーク、エンターテイメント、レストランなど大変便利なロケーションに位置。お部屋は、アラモアナホテルのレンタルプログラムに入っています。現状での売却。

年間に短期滞在で、数回利用をして、それ以外は貸しておくという使い方も可能な物件。
ホテルからの収入データをご覧になりたい方は、お問い合わせください。

Ala Moana Hotel Cocndo #3402

コンドミニアム名称 Ala Moana Hotel Condo
土地所有権タイプ
価格 価格:$280,000 (土地所有権付)
築年 1970年
所在 410 Atkinson Dr. #3402, Honolulu, HI 96814
眺望 シティ、オーシャン
アメニティ コミュニティランドリー、パティオ/デッキ、プール、エクササイズルーム、レストラン、セキュリティガード
間取り Studio/1 bathroom
室内面積 約297 Sqft (約27.59㎡)
ラナイ面積 約48 Sqft (約4.45㎡)
駐車場 無し
管理費 約$915月 (2018年)
管理費に含まれるもの 電気・水・お湯・下水・インターネット
固定資産税 約$220/月 (2017年)
MLS No 201809551
物件販売会社 Hawaii Hale Realty, LLC (RB-21126)

物件写真

室内

 

バスルーム

ラナイからの眺望

ホテル外観

エントランス

プール

エクササイズルーム

上記売り物件の詳細は、下記までお問い合わせください

メール info@hawaii-fudousan.net

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。


まずは私たちにお問い合わせください。

ハワイの不動産を購入、売却をお考えであればまずは私たちにご相談ください。
多くの日本人の方の不動産売買をお手伝いをしてきた、エージェントとしての経験をもって、あなたの力になります。
もちろん、お問い合わせは全て日本語で大丈夫です。

E-mail info@hawaii-fudousan.net
電話 (808)754-6032

電話の場合は以下の時間帯のみとなります。
現地時間9時より18時の間
(日本からの電話は日本時間9時から13時の間のみ)

インターネットからのお問い合わせは24時間可能!
時差も気にせずお問い合わせフォームからどうぞ。

もちろんまだ希望がはっきり見えていない場合でも、お問い合わせいただければとおもいます。

もう少しハワイの不動産のことを勉強したい方はメールセミナー

まだ、決めていない、検討中という方であれば私達がおススメしたいのはメールセミナーです。
登録方法は簡単です。
以下のフォームに必要事項を記載のうえ、確認ボタンをおしえてください。
次のページで送信ボタンを押せば登録完了です。
すぐにメールセミナーが届きますよ!

それではあなたのメールセミナーご参加を楽しみにお待ちしています。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME