ブログ記事一覧

KO’ULA(コウラ)アップデート

2020-11-12 [記事URL]

「コウラ」の建設が進んできました。
ビクトリアワードパークの横に建てられます。

先日のワードビレッジからのニュースレターによりますと、
Dean & DeLuca が、「コウラ」のグランドフロアー、
ビクトリアワードパーク側に入ることが決まったとのことです。
アウトドアシーティングもできるとのこと。
また、このワードビレッジ店では、特別にビクトリアワードパークでピクニックを楽しめるようにグルメピクニックバスケットもメニューに加わるようです。

まだ、ご購入いただける物件もございます。
詳細をご希望の方は、お気軽におたずねください。

下記、お問い合わせフォーム、
または、Eメール info@hawaii-fudousan.net までお気軽にご連絡ください。


Victoria Place (ビクトリア・プレイス) アップデート

2020-11-12 [記事URL]

アラモアナ通り一列目に建てられるビクトリアプレイスの位置です。
目の前がケワロ湾、そしてその先には海が広がっています。

販売は順調で、2021年初めにグランドブレーキングの予定とのことです。
まだ、購入可能な物件もございます。
ご興味におありの方は、お早目にご連絡ください。
販売価格、間取り、眺望などの詳細をお送りいたします。
また、デジタルでショールームのご案内も可能となっています。

下記、お問い合わせフォーム、
または、Eメールinfo@hawaii-fudousan.netまでお気軽にご連絡ください。


Victoria Place (ビクトリア・プレイス) アップデート

2020-09-10 [記事URL]

稀少なアラモアナ通りの一列目に建設される「ビクトリアプレイス」
アラモアナ通りをはさんで、目の前はケワロ湾と海が広がっている立地です。
施工開始は、2021年の初旬を予定しているとのことです。

実は、まだ、現時点では、東側、西側ともに、購入可能なユニットがあります。
ご興味のおありの方は、お早目にお知らせください。
販売価格、間取り、眺望などの詳細をお送りいたします。
また、デジタルでショールームのご案内も可能となっています。
ハワイのワードビレッジのショールームに、実際にいる感覚でご覧いただけます。


KO’ULA(コウラ)アップデート

2020-09-10 [記事URL]

ワードビレッジで6棟目となる「コウラ」
徐々に、階数が上がってきているのがわかります。

まだ、購入可能なユニットがありますので、ご興味のおありの方は、お知らせください。
販売価格、間取り、眺望などの詳細をご連絡させていただきます。
また、遠隔でデジタルでのご案内が可能です。


AALI’I(アアリイ)アップデート

2020-09-10 [記事URL]

建設工事は、最上階にまで達しました。
2021年の後半完成の予定ということです。

7月末時点で、約84%ほどが売却済みということですが、まだ、若干購入可能なユニットがあります。
ご興味のおありの方は、お気軽にお問合せください。


Victoria Place (ビクトリア・プレイス) アップデート

2020-02-13 [記事URL]

アラモアナ通り沿いの、いわゆる“一列目”と言われている希少なロケーションに建てられるコンドということで、注目の「ビクトリアプレイス」

アップデートをお知らせいたします。
この「ビクトリアプレイス」の居住者用の販売が、ハワイ時間の2/10に終了となり、その在庫が、2/11から一般販売されています。
投資者用の枠は、短期間でほとんどが契約済みになってしまったため、購入できなかった方も多いようですが、居住者用で残った在庫が、一般に購入できるようになりましたので、まだ、購入のチャンスはあります。
ただ、当然、人気の間取りから売れていきますので、ご興味がおありの方は、お早目にお知らせください。

ハワイにお越しになられるご予定の方は、ワードビレッジのショールームをご案内いたします。
ショールーム内にキッチンやバスルームができていますので、ご覧いただけます。
また、日本でも東京のワードビレッジのオフィスで説明を受けることのも可能で、「ビクトリアプレイス」の模型などもご覧いただけます。

いずれの場合も、事前にアポイントが必要になりますので、ご希望の日時をお知らせください。
また、何かご質問等ございましたら、お気軽におたずねください。


Victoria Place (ビクトリア・プレイス)

2020-01-17 [記事URL]

ワードビレッジで7棟目となる「Victoria Place」
アラモアナ通い沿いの一列目、目の前がケワロハーバーという希少な立地に建てられる。

Victoria Place(ビクトリア・プレイス)

コンドミニアム名称 Victoria Place(ビクトリア・プレイス)
所在 ワードレッジ内
規模 40階建て居住用高層コンド
戸数 全350戸
間取り 1ベッドルーム,2ベットルーム,3ベッドルーム
アメニティ 5階:サンライズラッププール、サンセットインフィニティプール&スパ、BBQカバナ、シアター、
フィットネスセンター、男性用女性用スパ、ワインルーム、プライベートダイニングルーム、
シェフズテーブル&キッチン、プライベートロッカーなど。
1階:レセプションデスク、ゲストスイート、
プライベートガーデンミーティグルーム、ラウハラプールハウスなど。
販売価格帯 未発表

Victoria Place(ビクトリア・プレイス)の特徴

ワードビレッジで7棟目となる「ビクトリア・プレイス」のロケーションは、いわゆる一列目と言われるアラモアナ通りの希少な立地で、「ワイエア」と「ビクトリアワードパーク」の間に建設されます。目の前は、ケワロハーバーとなりますから、当然その前方には海が広がっています。この立地では、当然ながら、ラグジュリーコンドとなります。

「ビクトリア・プレイス」は、40階建て、全350ユニットの居住用タワーになる計画です。
間取りは、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム

「ビクトリア・プレイス」の1階には、商業店舗は入らないとのことです。
周辺にレストランやショップ、ホールフーズなどが徒歩で行ける距離にあるので、あえて「ビクトリア・プレイス」内には、店舗は入れないとのこと。

アメニティも、かなりエクスクルーシブを意識したものになるようです。例えば、1階には、カハラの一戸建てを思わせるような「ラウハラプールハウス」と言われる貸し切りができるプール付きのスペースがあったり、お客様が見えた際、ロビーでミーティングができるスペースがあったり。また、5階のアメニティフロアーでは、サンセットインフィニティプール、サンライズラッププール、BBQカバナ、シアター、フィットネスセンター、スパ、プライベートダイニングルームや、ワインルームまでが揃います。

※上記内容は、まだ、計画段階のもので、変更される場合もありますので、ご了承ください。

ご興味のおありの方は、お早目にご連絡ください。間取など詳細をお知らせいたします。
また、ハワイにお越しになられるご予定で説明およびショールームの見学をご希望の方は、予約制になっておりますので、事前に以下からご連絡をお願いいたします。

Eメールからのお問い合わせ:info@hawaii-fudousan.net


Victoria Place (ビクトリア・プレイス)ワードビレッジの7棟目のコンド

2019-09-19 [記事URL]


イメージ画像 Rendering of The Howard Hughes Corp.’s Victoria Place project.COURTESY The Howard Hughes Corp

ワードビレッジの7棟目のコンド、「Victoria Place」の建設が発表されました。
ロケーションは、当初、2棟建つと言われていましたゲートウェイタワーズの場所、
今でいうと「ワイエア」と「ビクトリアワードパーク」の間となります。
緑のオープンスペースを増やしたいうことで、2棟から1棟にしたということです。

目の前は、ケワロハーバーとなりますから、当然のその前方は海です。
一列目と言われるアラモアナ通りの立地です。
40階建て、全350ユニットのタワーになる計画です。
間取りは、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームとのことです。

詳細は、お問い合わせフォーム、または、以下のメールからお問い合わせください。
Eメールからのお問い合わせ:info@hawaii-fudousan.net


【売却済み】Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beach #908-E (リッツカールトンレジデンス)

2019-08-05 [記事URL]

名義変更日:2019年9月30日

リッツカールトンの最初のタワー(エバタワー)のスタジオタイプ物件です。

スタジオタイプといっても室内面積が約46㎡あります。
ベッドルームとリビングスペースの間にはスライディングドアがついており、またキッチンには、クックトップ、オーブン、フルサイズの冷蔵庫がついています。

さらに洗濯機/乾燥機まで室内に揃っています。
バスタブも深く、バスルームもスペーシャスなつくりです。

そして、このお部屋の一番の特徴は、車イスの方でもご利用しやすい ADA と言われる仕様になっていることです。例えば、バスタブに手すりがついていたり、2つのシャワーが付いていたり、シンクが浅めになっていたりなど。

9階のお部屋からでも、海とフォートデルシーの緑の眺望が望める物件です。

Ritz-Carlton Residences 908

コンドミニアム名称 Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beach
ホテルコンドミニアム/土地所有権タイプ
価格 販売価格:$580,000 (土地所有権付)
築年 2016年
所在 383 Kalaimoku St., #908 Honolulu, HI 96815 google map
眺望 シティ、オーシャン
アメニティ コンシェルジェ・プール・ジャグジー・エクササイズルーム・レストラン・セキュリテイガード
間取り Studio/1 bathroom (ADA Compliant)
室内面積 約500 Sqft (約46.4㎡)
ラナイ面積 約86 Sqft (約7.9㎡)
駐車場 なし
管理費及び積立金 約$1,033/月 (2019年)
管理費に含まれるもの 水・下水・インターネット
固定資産税 約915/月 (2018年)
MLS No 201919422
物件販売会社 Hawaii Hale Realty, LLC (RB-21126)

物件写真

キッチン

バスルーム

ベッドルーム

リビングルーム

ラナイ

眺望

エントランス

プール

上記売り物件の詳細は、下記までお問い合わせください

メール info@hawaii-fudousan.net

※上記のインフォメーションは信頼できるものですが、保証されるものではありません。


KO’ULA(コウラ)アップデート情報

2019-07-20 [記事URL]

先日、コウラのグラウンドブレーキング、日本でいう起工式に参加してきました。
8月から建設工事がスタートする予定とのことです。
コウラは、ハワードヒューズ社のワードビレッジのプロジェクトで、6番目のコンドとなります。
565ユニットあり、ワードエンターテイメントセンターとビクトリアワードパークと呼ばれる公園の間に建ちます。

まだ、購入可能なお部屋もあります。
現時点の販売価格は、以下のようになっております。
(在庫と販売価格は変更されることがありますので、その都度おたずねください)

スタジオタイプ:70万ドル台から
1ベッドルーム:80万ドル台から
2ベッドルーム:1.2ミリオンドル台から

ハワイにお越しの方は、ショールームにご案内させていただきます。
ご興味のあおりの方は、お早目にお問い合わせください。


まずは私たちにお問い合わせください。

ハワイの不動産を購入、売却をお考えであればまずは私たちにご相談ください。
多くの日本人の方の不動産売買をお手伝いをしてきた、エージェントとしての経験をもって、あなたの力になります。
もちろん、お問い合わせは全て日本語で大丈夫です。

E-mail info@hawaii-fudousan.net
電話 (808)754-6032

電話の場合は以下の時間帯のみとなります。
現地時間9時より18時の間
(日本からの電話は日本時間9時から13時の間のみ)

インターネットからのお問い合わせは24時間可能!
時差も気にせずお問い合わせフォームからどうぞ。

もちろんまだ希望がはっきり見えていない場合でも、お問い合わせいただければとおもいます。

もう少しハワイの不動産のことを勉強したい方はメールセミナー

まだ、決めていない、検討中という方であれば私達がおススメしたいのはメールセミナーです。
登録方法は簡単です。
以下のフォームに必要事項を記載のうえ、確認ボタンをおしえてください。
次のページで送信ボタンを押せば登録完了です。
すぐにメールセミナーが届きますよ!

それではあなたのメールセミナーご参加を楽しみにお待ちしています。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME